最低生活費とは?計算方法はどうする?

最低生活費とは国によって制定された最低限度の生活を送るのに必要な費用のことで、受け取れる費用については居住している地域によって差があります。
受給条件として、収入がある場合でも最低生活費を超えていないことです。

 

最低生活費を算出する

生活保護費は計算方法があって、誰でも一緒の金額を受給しているのではありません。
住んでいる地域によっても大きく異なり、物価が高い都心部は給付額も高く、都心部に比べ物価が安い地方では給付額も都心部より低く設定されているのです。

 

それから、生活保護費を計算するにあたって生活扶助や住宅扶助が基準となりますが、8つの扶助も大きく関わってきます。

 

・居住地
・家族の人数・年齢
・子供の就学状況
・家族の健康状態

 

このように家庭によって状況はさまざまで金額がいくらか一概に分からないため、一般的に金額は明らかにされていないのです。

 

それから、家庭の支出金額やローンを抱えていても最低生活費を決めるにあたっては関りはありません。
最低生活費は年に1回見直しが行われ、その時の状況に応じて加算額も改定されています。

page top